Cocos2d-x, JS v3.7 beta出たらしいのでまとめてみた

By | 2015年6月25日

せっかく自分用のリファレンスを作ってた真っ最中になんすかなんすか。

All in one Cocos2d-x&JS v3.7 beta0 is released

 

とりあえず自分のメモ用にもまとめとく。

てきとーに情報を日本語訳しとくね。

(あんま考えないで流し読みするし、3D系の話よくわからんし、はしょるし、英語知らんし、たまに作者の勝手な妄想が含まれているかもしれないし、許してね!)

 

 

やぁ、Cocos2d-x&JS v3.7 betaリリースしたよ!2つのとっても大事な変更があるよ!

 

1. ファイナルバージョン出すよ、このコミュニティでお知らせするよ。でもね、英語と中国のフォーラムな。ファイナルバージョンはオールインワンのCocosとして出すよ。

 

2. Cocos2d-jsはCocos2d-xに吸収されるよ。これで開発者も迷わないね。JS使えば、Windows/WP8.1/Android/Mac/iOS/Linux and Webでリリースできるよ。スムーズに移れるようにCocos2d-x v3.7 と Cocos2d-JS v3.7出しとくわ。まぁでもこの2つは同じパッケージ共有してるよ。で、そのうち統合されるよ。

 

Cocos2d-x v3.7の特徴

 

1. 3D Physics

3D Physics進化したよ。今まで3Dはbullet ってライブラリがベースだったんだけど、Cocos 3D physics APIs できたよ、うぇーい!これがドキュメントだよ、見とけ。

 

2. 3D Navigation mesh

ナビゲーションメッシュシステムは、複雑な3D空間をAPIでカンタンにつくれるよ。トライアングルリストでメッシュ、障害物とか追加できるよ。それで、パスを辿ったり、あなたがつくったとおり、ちゃんと3D空間を動き回るよ。ドキュメントはここや。

 

3. Material system

マテリアルシステムは全ての物体のビジュアルを定義する高度なシステムだ。(いつか聴覚や物質情報も含まれるかもね)1つのシンプルなテクスチャじゃなくて、マルチパスレンダリングみたいな、それ以上の表現が可能になる。詳しくはここ見れば良いと思うよ。

 

4. All in one Cocos2d-x

Cocos2d-jsがCocos2d-xに吸収されても、C++やLuaの開発者は何も変わらない。でもJSデベロッパには、奇妙なエンジン構造に見えるだろう。(ぼくとJSデベロッパの皆さんざまぁwww)  まぁでも心配するな。アップグレードはとってもシンプルだ。プロジェクト構造は前と変わんないからね。悲しい君たち、ここ見れば幸せになれるかもしれない。

 

5. Enhanced Polygon Sprite

前のバージョンではとてもカンタンとは言えなかった、ポリゴンスプライトのAPIを改良したぜ。内部の構造が2Dスプライトになったよ。1つのスプライトから自動でポリゴンを生成してくれるAutoPolygonを使えるようになったよ。ダイレクトにスプライトを作れる、マジ簡単すぎて泣けてくるぜ、ベイビー。

今まではポリゴン情報何回も作成してたけど、キャッシュ使えるので使い回しできるよ、やったね、たえちゃん!!ポリゴンジェネレータをサポートする計画だよ。

 

6. WebView and VideoPlayer in JS (native and web)

WebView と VideoPlayerがJSにも移植されたよ。iOSもAndroidもブラウザもサポート!どうですか奥さん!WebViewTest5 と VideoPlayerTest5 見てね。(あ〜、疲れた…

 

7.  Nine Patch format support

9patch imageってのは伸縮するビットマップのことな、これテストに出まーす。Scale9Spriteテクスチャで使われるやつ。9patchファイルから直接Scale9Sprite nodeを作れるようになったよ!もっと情報が欲しいだって?Nine Patch format12と its tool 見てママのおっぱいでもしゃぶってろよ!

 

8. Android Studio support

きょう、Cocos ConsoleはAndroid Studio 1.2にたいおうしました。おわり。

 

9. Samsung Enhanced API support

Android5.0以上のサムスンの製品でクールでイカしたAPIが使えるぜ。Boost Up API, Power Saving Mode API, Dynamic FPS API, なんでもありだぜ、サムスン!サムスン好きなやつはここ見てみなよ。おっと、俺の可愛い瞳を見つめてる場合じゃねぇぜ。

 

 

まぁ、見てもらった通り、2Dエンジンを3Dエンジンに進化させたってわけだ。

でもな、これからがもっとやばいぜ!

3d Physics and Navigation Mesh with the previous Camera, 3d Sprite, 3d Particle System, 3d Light, 3d Terrain, Skybox などなどなど!!

Cocosを使えば、超!エキサイティン!!な3Dゲームがつくれんティン!!

 

え、それなんてUnityだって?(おっと誰か来たようなのでそろそろお別れの時間だ!

じゃあな!!!

 

え、まてまて、今後の進化は?って

3.7でやりすぎたんだ。疲れたよ、パトラッシュ。3.8は大したことしないぜ。

2Dモジュールと3Dモジュールちまちまいじるだけだ。

 

な、もういいだろ!これ以上遅れると嫁に殺されちまう!

あ、バグだけは報告してくれよな!

 

ほぼ自分が使わなそうなとこばっかりで泣いた

The following two tabs change content below.
Winter Time StudioのAndroidアプリケーションエンジニア。 個人でTecco's Projectも活動中。 公式Webサイト動画作成など、なんでもやっちゃう系エンジニア。 北海道ど田舎出身の品川区民。
Category: Cocos2d-js タグ: - 2015年6月25日