Dockerを入れてみる to CentOS 7 on ConoHa VPS

By | 2015年10月26日

Dockerを入れてみたのでその覚書き。

ConoHa公式本の通りにやると・・・

公式本

上手くいかなかった。おそらくCentOS7でやってるからかなあ。下みたいに自動起動を設定しようとするとエラーが出る。

ということでネットに落ちている情報から入れてみる。

インストール

バージョンの確認

Dockerの情報表示

サービスの起動と自動起動の登録

CentOS 7を入れてみる

保管されているイメージの確認

コンテナの生成、起動

test01というコンテナを作ってみる。

確認

コンテナへログイン

ログアウトするとコンテナが停止するっぽいのでdocker startで起動してあげる必要がある。この辺りは設定で初回の起動するときに設定できそう。

ログアウト

参考記事

CentOS 7の仮想化、Docker、リソース管理(後編)- シンクイット
流行りのDockerの使い方について触って覚える (CentOS7編)③ – あいしんくいっと
Vagrant+Dockerをいじってみる – ぺーぺーSEのブログ
CentOS7 で Docker を使ってみる – CUBE SUGAR CONTAINER

The following two tabs change content below.

maechan

Winter Time StudioのiOSアプリケーションエンジニア。最近ロードバイクにハマりだしました。「まえちゃんろぐ」というブログでも技術的なことを書いたりしています。青森ど田舎出身の品川区民。

最新記事 by maechan (全て見る)

Category: サーバサイド開発 タグ: - 2015年10月26日